トップページ求める人物像

求める人物像求める人物像

求める人物像

今から8年後の2025年、日本は超高齢社会を迎えます。その将来に対応するため、医療の世界は大きな変革期に入りました。病院とは地域にとって常に不可欠のものですが、あり方や福祉・介護とのつながりなどは変わりはじめています。そのような状況においてレオクランでは、医療機器商社として何ができるのか、どのような仕事が必要とされているのかということを常に考えています。

1.失敗を恐れずに挑戦する
何もしなければ、失敗もありません。考えるのはとても大切ですが、実際にやってみることはそれ以上に大切です。挑戦するということは、経験するということ。その結果失敗したとしても、その経験は必ず大きな力へと繋がっていくはずです。
一人ひとりの経験が、会社の実力になる。そう実感できる会社を目指しています。
2.難しくても意義のある仕事がしたい
レオクランでは多くの若手社員が活躍しています。お客さまの抱える課題に対して真摯に向き合う毎日を過ごしていると、自分の可能性が広がっていくのを実感できることでしょう。決して楽な仕事ではありませんが、「難しくても面白い仕事がしたい」「仕事を通して社会に貢献したい」という人には、必ず活躍できるフィールドが待っています。
3.実際に体感したことを大切にする
インターネット上には様々な情報があふれていますが、すべて信用できるというわけではなく、受け取り方も人それぞれ異なります。
就職活動でも、実際に会社へ行って社員に会い、目で見て肌で感じたことのほうが確実で、得られる情報量も多いもの。レオクランの説明会ではいつも社内をご案内しています。あなた自身の目で、確かめにきてください。

エントリー

ページトップへ